神西通信

事業案内

LAN配線工事・ネットワーク・VPN構築設計

京都のLAN工事は神西通信にご相談ください

お部屋にLANケーブルがあったらな…無線が届かなくって…やはり1ギガの通信がしたい!など、LANケーブルではないと解決しない問題が多々あります。
神西通信ではご家庭のLAN配線から、企業ビルや病院施設などの大きな施設まで工事が可能です。LANを一度見直してみませんか?

LANケーブル
カテゴリー6の施工承ります

現在主流になっているカテゴリー5eですが、次世代通信になるとカテゴリー6が主流になってきます。ただし、ケーブルの取り回しや施工を考えるとカテゴリー5eが使いやすいというのも現状です。そこで大容量の通信が流れる幹線にカテゴリー6を導入し、お部屋内などにはカテゴリー5eを使うといった方法を使います。

フルークケーブルアナライザー
ひかりケーブル
光ケーブルの融着をスピーディーに

工場や病院など施設が大規模で離れている、また大量の情報を送るなどというときに威力を発揮するのが構内光ケーブルです。ひかりケーブルの施工は時間がかかったり費用がかかったりしますが、神西通信は独自の光工事ノウハウでスピーディーに安価に行うことができます。
今まで同一敷地内で高価なVPNなどに料金を払われている方は、是非光ケーブルに変更をご検討ください。セキュリティも守られ、通信速度も速くなります。

フルークでのケーブルテスト
フルークを導入しています

ケーブルテストはフルークでの測定を行います。
電気屋さんなどの簡易なLAN工事はテスターも簡易です。フルークを使えば、配線したLANケーブルがしっかりと性能を発揮することができるかを測定できます。
例えばケーブルが外部からの影響を受けノイズが出ている場合、通信はできても速度が遅くなってしまう原因になります。
フルークのテスターでは、ケーブルの何メートル先でどのような障害が発生してるかまで突き止める事ができます。干渉を受けている原因を見つけることで、ケーブルの性能を保つことができます。

フルークケーブルアナライザー